User Tools

Site Tools


languages:multi-language-essays:2019-01:04_singing_beethovens_9th

日本語:ベートーベンの第九を歌う体験

僕はドイツ人で日本に引越しをしました。日本人がちょうどドイツ語の「ベートーベンの第九」という歌が大好きという事は素晴らしい偶然だと思っています。僕はその理由で去年の9月から第九を歌う練習に参加していました。

先週の土曜日には最後の練習の日でした。天気が良かったので、僕は自転車で東京の両国国技館に行きました。私達は土曜日に始めて本番の所で練習をしました。普段は、そのホールには相撲やボクシングの試合があります。1万人も入れるそうです。第九の合唱は5千人です。

日曜日には本番でした。僕達は9時から集合して、お弁当や麦茶をもらいました。もらった資料には、5千人の名前も書いてありました。今回は5050人が登録したけど来なかった人もいました。その5050人のうち、37人は外国人でした。ドイツ人10人も参加しました。

発声の後で、合唱とオーケストラの練習がありました。第九は30分しかなかたので、オーケストラが他の曲をいくつかも演奏していました。声なしの曲、それから歌手が歌った歌もありました。その曲は「源氏物語」トピックで作曲した曲でした。 ここでちょっと聴く事が出来ます: https://books.rakuten.co.jp/rb/5889178/

午後2時から、本番がありました。僕はそのイベントの為に買った蝶ネクタイを来ていました。5千人と一緒に歌う事は感動しました。本当に楽しかったです。

第九を歌う体験の写真はここにあります: https://fluxcoil.net/files/2016_japan_move/out/17_20190111_daiku/

languages/multi-language-essays/2019-01/04_singing_beethovens_9th.txt · Last modified: 2022/08/03 13:16 by 127.0.0.1