User Tools

Site Tools


languages:multi-language-essays:2019-01:09_exchange_rates_are_strange

日本語:経済の分からない事

僕は日本に引っ越した後、ここで近郊講座を開けました。つまり、ドイツと日本の口座があります。毎月、その二つの口座の金額を足し算します。

もちろん、日本の円とドイツのユーローはそのままで足し算出来ません。その為、日本の金額をユーローにしてから、使います。1ユーローは120円ぐらいです。店で頭の計算をする時に、僕は1ユーローたい100円で計算します。

僕は毎月の口座計算で、もっと性格な換算係数を使います。その換算係数は毎日代わるが、僕は毎年の5月、新しい換算係数を検索します。昨日も検索しました。

換算係数はまた代わりました。僕は念の為、ちょっと計算しました。アパートの家賃は10万円です。去年の換算係数を使うと、760ユーローになります。でも、今年の換算係数を使うと、818ユーローです。つまり、ある日本人が去年と今年、毎回10万円を持って、ドイツに行ったら、かなり違うユーローの金額をもらいます。お金って、不思議です。それは全然意味が無いでしょう。

languages/multi-language-essays/2019-01/09_exchange_rates_are_strange.txt · Last modified: 2022/08/03 13:16 by 127.0.0.1