User Tools

Site Tools


Sidebar

languages:multi-language-essays:2014-01:04_peoples_live_and_workplace

日本語:人々の暮らす所、人々の仕事

皆さんはどんな仕事をしていますか。もちろん、だれでも好きなような仕事をしたいですね。僕はむかし仕事を選ぶ時ちょっと迷ってしました。

東ドイツの僕が生まれた町で仕事を習いました。でもその後で気に入る職場を見つけられませんでした。僕はその町には家を持っています。お婆さんとお爺さんが「もっと簡単な仕事を習う方がいい」と言いました。僕は反対して、「linux」の仕事を探して、ミュンヘンへ引っ越しをしました。

十年ぐらい後で仕事はだんだんいやになって来ました。でも現在の仕事をよく知っていました。新し仕事を始めるのはチャンスだけど事情が悪くなるかも知れませんね。僕は思い切って新し仕事を始めました。満足出来るようになりました。

今は三年間ぐらいそれをしています。仕事でもっと沢山日本人と話せば、それとも日本で仕事をすればいいだろうと思います。今も仕事はヨーロッパでだけでできます。

日本では同じ仕事があるけどかなり沢山お客様と話さなければならないから流暢な日本語が必要です。今の会社にはチャンスがあります。その仕事をするには、はじめ二年間以上アメリカに住まなくてはいけません。

後で世界のどこに住んでもいいです。ちょっとその仕事の現実は今の仕事よりちがいます。もっと沢山管理する事や、それから自分で「linux」の問題を調べたりする事はあまりないです。でもその仕事のお客様は全部日本人です。実は私は、アメリカに住みたくないんです。でも二年間そこに住む事がその仕事の前提です。難しいですよ。僕はそんな仕事は好きかどうか分かりません。

languages/multi-language-essays/2014-01/04_peoples_live_and_workplace.txt · Last modified: 2021/03/23 12:22 (external edit)