User Tools

Site Tools


Sidebar

languages:multi-language-essays:2015-01:01_work_and_ethics

日本語:職場と倫理

看護婦とお医者さんと救急車の運転手の仕事はとても大切です。その職業と大きいな責任がともないます。そのような人がいなかったら、皆の生活は大変になるですよね。

僕の仕事は医者ほど、大切ではないです。仕事はコンピューターの問題を解決しらい、ソフトウェアーを開発する事です。もちろん、それは医者さんのパソコンだったら、大切になります。 僕は自分の能力に大きな自信ではないです。たとえば、原子力発電所に関しての仕事をしたくないです。そのような仕事で、自分の失敗で災害が発生したら、生活は大変になるでしょうね。 皆様は世界中無料で今の会社で開発したソフトウェアーを使う事ができます。それで、自分の仕事をそんなに大切ではないけど結局皆の為に働きます。その考えで満足しています。他の会社で同じ仕事をしている人々はもっとお金を稼ぐけどそんな満足がないです。

だれでもそのソフトを使います。たとえば教育関係の団体で使っています。もちろん、武器を着く会社も使います。店で売っている斧は、いい為にも、悪い為にも使う事ができますね。

以前、建築の仕事をしていた人に聞きました。その人の上司が「武装した建物を作れ!」と命令しました。その人が断りました。「そうしないと(さもないと)、他の人が作るよ!」と聞きました。「しょうがないですね。でも個人的にしたくないんです。」 それは人間的な態度だと思っています。

旧年中はお世話になりました。今年もよろしくお願いします。

languages/multi-language-essays/2015-01/01_work_and_ethics.txt · Last modified: 2021/03/23 12:22 (external edit)