User Tools

Site Tools


Sidebar

languages:multi-language-essays:2015-01:02_mail_then_and_today

日本語:昔と現代の通信について

昔々、猿は人間に成って、話を始めました。凄い事ですね。以前、一緒に計画をしたり、ハンティングをしたり出来ませんでした。話の参加者はだれでも同じ時と場所にいなければいけないです。

その後、絵を描くことがかんがえられました。絵を描いた後で、いつでも見ることができます。当時から、非同期の通信が現実になりました。文字と本を印刷する事はその通信を改善しました。

住民にとって、手紙を郵便で送る事は本当に大切になりました。

電報が発明されました。子供の頃、家で電話がありませんでした。時々人が両親に電報を伝えました。後で、電話がありました。電話では、両人が同時に話す事ができるようになりました。携帯電話が現れました。これで、どこでも電話をする事ができます。今はデオの電話の機能もあります。

インターネットのメールも人気になりました。僕はよく友達とメールをやり取りしています。コンピューターに関して、「mailinglist」という特別なメールアドレスがあります。参加者はそのにメールを送ったら、全部の参加者はそのメールを送ります。大きな会議の感じです。メールを他の人に読まれない送り方もあります。

最近、フェスブックとgoogle+はでて来ました。若い人は沢山フェスブックを使っています。メッセージと写真を友達の全員に送る事は本当に便利です。でも、フェスブックはその通信のデータでお金を稼ぎます。フェスブックはアメリカの企業だからアメリカの政府はそこの全部の通信が読められます。超怖いでしょうね。

メールはフェスブックのメッセージより大事になりました。 それから手で畫いた絵葉書や手紙はメールよりもっとも価値があるようになりました。

僕はメールはフェスブックより好きです。残念ながら沢山の友達がメールを諦めたはずです。皆様はどう思いますか。

languages/multi-language-essays/2015-01/02_mail_then_and_today.txt · Last modified: 2021/03/23 12:22 (external edit)