User Tools

Site Tools


Sidebar

languages:multi-language-essays:2015-02:08_politics_and_greek

日本語:政治の話題:ギリシャ経済の様子

今日はちょっとドイツで今、話題になっているニュースについて意見を言います。

まずは、事実から書きます。ギリシャ国はまったくお金がない状態になりました。というのは、他の国の銀行はギリシャ国にお金を貸したけれどギリシャは返せなくなりました。当初は、IMFだけが貸しました。 その後、このギリシャの経済危機をめぐって色々な出来事がありました。ドイツも、他の国もギリシャにお金を貸しました。その頃から、ドイツ政府は国のお金を貸すようになりました。 現在、ギリシャはもっと沢山お金が必要です。最近、ドイツと他の国は新しい提案を発表しましたが、その提案は結論が出されることなく却下されました。

EUが援助した「国のお金」を使い果たしてしまったのです。僕の知っている限りでは、ドイツも他国も十分な資金がないのです。だからドイツはそのお金を銀行から借りていました。

僕は経済について詳しくありません。おかしい事がいっぱいあります。 例えば、ドイツ国民はギリシャを援助しました。ギリシャはそのお金をヨーロッパの銀行に投資しました。結局、その銀行の利益が高い時はそれは「利益が出ました。銀行の経営がうまくいく。」という結果になります。」という結果になります。銀行が失敗し、ギリシャのような国がお金を返せなくなると、国民が払うはめになります。また銀行が利益を得ることになります。失敗出来無いです。

その全部の銀行と政府の制度は、私たち国民に説明できなような事態になっています。その制度の中で税金を払うと思うと、腹が立ちます。政府はまるで住民を馬鹿にしているようです。

アイスランドは正しい結論を出しました。銀行の借金を法的に消してしまいました。詳しいことは分からないけれどその方がいいと思います。

書いたら、ちょっと落ちついてきました。

languages/multi-language-essays/2015-02/08_politics_and_greek.txt · Last modified: 2021/03/23 12:22 (external edit)