User Tools

Site Tools


Sidebar

languages:multi-language-essays:2016-01:03_on_cultural_differences

日本語:文化の違う点

違う文化を体験する時は、朝鮮も現れるでしょう。人々の考えたやアイディアはあんなに違うから、怖いかもしれません。 僕は昔、東ドイツから南ドイツに引っ越した時、その様な発見をしました。それより、ドイツと日本の違いはそんなに大きくないかも知れません。

僕は今週、上の文章を英語で書きました。ちょっと冗談の文章です。友達がそれを読んでから、その違いについて聞きました。

東ドイツと南ドイツの違えはだんだん消えると思います。僕は体験した違えの原因は、昔は違う国と違う社会制度だったという事です。

東ドイツは、仕事をする権利がありました。今は毎日、職場を無くす恐れがあります。東ドイツでなかったので、生活はちょっと楽になりました。その知識で、家を買う決定などは易しくなりました。僕は五年前に、昔の仕事を辞めました。祖父母はずっと東ドイツに暮らしていました。僕は仕事を辞める計画を知らせた時、二人は大変ビックリしていました。仕事を辞めるのもあまり出来無い事でした。

南ドイツの同僚は子供の頃、全然違うテレビ番組を見ました。僕も見た番組は少ないです。例えば、ポランだで作った「ボレクウンデロレク」のアニメは誰でも知っています。沢山東ドイツのアニメと雑誌の主人公はロシアから来ました。例えば、「ミシュカー」という漫画のクマでした。

僕は壁が消えた時、12才でした。だから社会的に本当に影響が強い事だけ体験しました。貧富の格差は、今の南ドイツより、低かったと思います。普通の国民は大抵同じレベルで金持ちでした。今の南ドイツの格差はかなり大きいです。そのため、東ドイツの人々はお互いにあまり迷惑をかけませんでした。時々、食べたい物がなかったけれど、食物も十分ありました。 そのため、南ドイツの人は東ドイツ人よりちょっと焼け持ちでしたかもしれません。

東ドイツでは、学校と仕事は7時に始まりました。南ドイツだったら、9時だと思います。

実は、心理的な大きな違えを見つけませんでした。でも小さのはあります。

English: Cultural differences

Moving to a different culture can be challenging at times.. the extent of differences in peoples mindset, different ideas and so on is scary. Ofcourse, this is relating to when I moved from Thuringia/East Germany to Bavaria. The Germany/Japan differences might turn out to be small, compared to that. :)

The things above I wrote this week, a bit jokingly. A friend asked for details when reading it, which made me thinking.

These differences between East and South germany are vanishing, I think. The differences I experience are mostly in the different political systems, which formed both areas differently over a long time.

In East germany, there was a “right” to have work. Nowadays, one is in fear of losing work. Without that, East german live had a factor of security. With that knowledge you could easier decide to buy a house, and be able to pay it back. I quit my job, 5 years ago. My grandparents lived their whole live in the Eastgerman system. So when I told them about my plans, the concept of quitting work was not easy to understand for them.

Southgerman people experienced a completely different childhood, different characters on TV. The group of commonly known characters between us is small, for example “Lolek and Bolek”, originally from Poland. Eastgerman characters also came from Russia, like “Mischka the bear”.

I was 12 when the wall was falling. So I experienced/remember only the really strong things with influence to society and live. I think the gap between rich and poor was smaller. Normal people earned more or less amounts of money in the same range, todays ranges are really huge, especially in wealthy areas like south germany. The lower range did lead to less envy than today, more friendly dealing with each other. Yes, one could sometimes not buy the things one right then would have loved to eat - but there was enough food.

In east germany, schools and work, everything started at 7am. In south germany, that is rather 9am.

Actually, no really big differences came to mind - but there are quite some small ones.

languages/multi-language-essays/2016-01/03_on_cultural_differences.txt · Last modified: 2021/03/23 12:22 (external edit)