User Tools

Site Tools


Sidebar

languages:multi-language-essays:2016-01:11_relationships_via_software

日本語:温泉の考え:ソフトでボーイフレンドかガールフレンドを探す事

ある人々はシャワーを浴びている時に、生活について考えます。僕は今日温泉に入って、生活について考えました。

昨日、友達とティンダーという人気な携帯のアプリについて話しました。まずは、そのアプリを使う人は自分の顔か体の写真をアップします。それから自分の事についてちょっと書きます。ティンダーはその情報と写真をホームページみたいな感じで他のティンダーを使っている人に見せます。そのソフトのホームページによると、ソフトの目的は「友達を見つける」という事です。

そのために、ソフトは同じ周辺のティンダーを使っている他人の情報と写真を見せます。その情報を見てから、「その人に会いたい」と「その人に会いたくない」というオプションが選びます。もし、「その人に会いたい」と選んだら、それから相手も「その人に会いたい」と選んだら、お互いの連絡先が見えます。

そのソフトは特別の評判があります。使っている人は「友達を見つける」ではなくて、「たた、セックスをしたい」という目的があります。

人は何に根拠に恋人を探しますか。ソフトを使っている人は、相手の写真の上で判断します。もし、相手の短い自己紹介も読みます。その上で、判断できます。でも相手の正確などについて何も分からないですね。相手の特徴の習慣、昔の履歴書についてなにも知りません。

例えば、動物には相手の見方は大切です。鳥には、相手が歌を歌えるかどうかは大切です。他の事も大切かどうかは不明です。

世界の色々な国には、本人ではなくて、男女の両親が結婚を決めます。僕の社会ではといんでもない事なのに、そこて普通の事です。たしかに、その結婚より、ティンダーは沢山情報を提供しています。

皆さんはどう思いますか。結婚している読者は、今の妻か夫を知り合った時に、どの事が好きになりましたか。見方でしたか。相手の考え方と話でしたか。

languages/multi-language-essays/2016-01/11_relationships_via_software.txt · Last modified: 2021/03/23 12:22 (external edit)