User Tools

Site Tools


Sidebar

languages:multi-language-essays:2017-01:05_the_teared_trousers

日本語:破れたズボン

僕は服を買う事が大嫌いです。

生まれてから、大嫌いです。特に靴とズボンを買うのは難しいです。何故かというと、正しい大きさのズボンなどを見つけてから、それを試して履きます。「ズボンがあう」と思うと、ズボンを買います。でも大抵、本当に履くと、問題が出てきます。大抵、ズボンのウエストは大きすぎるです。もちろん、大きすぎるの方が小さすぎるの方がいいです。でも大きすぎるなら、ベルトを使わないといけません。

僕は2014年に、ミュンヘンで、あるズボンを買いました。黒いミドリ色なので、汚れがあまり見えませんでした。それから大きさはちょうど良かったです。それから便利なポケットもついていました。僕は2014年に富士山に登っていた時に、そのズボンを履きました。富士山に登ったため、膝の上に、小さな切れがありました。それでも、そのズボンをよく履きました。

僕は土曜日の午後、スーパーで買い物をしました。風がかなり寒かったです。突然、左足の後ろに、そよ風がありました。ズボンが敗れて、使えないようになりました。

僕は今日、仕事の後で、渋谷で色々な店に行ったけど同じぐらいズボンがありませんでした。やっぱり、ズボンんを探す事は大変です。^^

languages/multi-language-essays/2017-01/05_the_teared_trousers.txt · Last modified: 2021/03/23 12:22 (external edit)