User Tools

Site Tools


Sidebar

languages:multi-language-essays:2017-01:17_capitalism_doesnt_work

日本語:資本主義

僕は東ドイツで生まれました。あの頃、東ドイツは社会主義の国でした。ドイツ統一のため、東ドイツは西ドイツと同じ、資本主義になりました。資本主義は「自然な主義」と言われています。たとえば、人が沢山ある商品を買いたい場合には、その商品の相場が上がります。その仕組みは消費者に「出来るだけ少ない量を使って」という動機をあげます。

その仕組みは色々な所で有効されていません。 僕はクリスマスの時に日本からドイツ行きの航空券を買いました。夏に予約して、往復で800ユーロぐらいかかりました。ドイツに住んでいた祖父が亡くなったため、僕は予定よりもっと早くドイツに行くようになりました。以前の予約は固定だったので、僕は新しい往復を予約しました。僕はドイツに着いてから、その他のドイツ行きの旅を削除したかったけど出来ませんでした。

今は二つのドイツから、日本までの旅が予約しています。最初の往復の旅は29日に出発し、二番目の旅は31日に出発します。

航空会社に連絡したところ、僕はその29日の旅に出る事が出来ません。その往復の日本から、ドイツ行きの旅を使わなかったので、反対方向の旅も無効になったはずです。 その事の背景は面白いです。往復券は片方の旅より安いです。航空会社によると、おもに会社が片方の券を払うし、観光客が往復の券を買います。会社はもっと沢山お金があるので、片方の券が高いです。僕はその往復を予約したのに、最初の旅を使いませんでした。そのため、航空会社は「お客は片方の券が高いので、往復を買って、半分だけ使いたい」と思います。なので、二番目の旅だけ使えません。もし使いたかったら、片方の券を購入しないといけません。その券は3000ユーロです。

幸い、その他の往復もあります。僕は29日に帰るつもりでしたけど31日に出発するつもりです。

でもその色々な航空券の都合でビックリしました。

languages/multi-language-essays/2017-01/17_capitalism_doesnt_work.txt · Last modified: 2021/03/23 12:22 (external edit)