User Tools

Site Tools


Sidebar

languages:multi-language-essays:2018-01:04_interactions_with_friends

日本語:友達とのやり取り

昔々は、人が隣りの人達としか通信しませんでした。その後で、遠く住んでいる知り合いと手紙を交換しました。毎日ではなくて、大した事があったら、手紙を送りました。

電話が発明されてから、人達はそれをよく使いました。電話をする時にも、大抵二人しか同時に話しませんでした。

その後でメールとSNSが来ました。メールやSNSを使う時に、よく同時に何人も連絡します。インターネットのフェイスブックというウェブサイトも流行っていました。フェイスブックの中で、フェイスブックを使っている知り合いに連絡する事が出来ます。一旦連絡しらら、「フォロー」という機能が初まります。その後で、フェイスブックにテキストや写真を書いたら、フォリーしている友達がその投稿が見えます。

僕は何年間もフェイスブックを使っていました。 フェイスブックは段々変わりました。友達の投稿だけではなくて、しつこい広告も多いです。それから自分で投稿を書いても、全部のフォローしている友達のうちの小さい部分しかその投稿が見えません。もちろん、お金を払えば、全部の友達が見えます。

僕は10年以上フェイスブックを使っていました。朝と晩、そのサイトを読んでいました。でも一番深い話はそのサイトではなくて、メールか音声でやった通信でした。その為に、フェイスブックを辞めました。

大事な友達との連絡を無くさないという希望があります。でも大切な通信を一つの会社に任せる事があまり良くないと思っています。メールなどを使いましょう。

languages/multi-language-essays/2018-01/04_interactions_with_friends.txt · Last modified: 2021/03/23 12:22 (external edit)