User Tools

Site Tools


Sidebar

languages:multi-language-essays:2018-01:07_grandparents_necklace

日本語:祖父母からもらった鎖

祖父母がドイツの統一の後でよくバスでチェコに行きました。普段は、二人がそこで一週間も観光をしました。それからよくチェコで物を買って、お土産でドイツに持って帰りました。僕は現在も、あの時に祖父母からもらったTシャツをよく着ています。

私は祖父母に、銀の鎖も貰いました。銀で出来たので、全然安っぽくなかったです。僕はその鎖をもらってから、20年ぐらい焼びに掛けて、使っていました。家のお風呂に入っても、シャワーを浴びる時にも外しませんでした。ただ、日本の温泉に入る時に、その鎖を外しました。銀で出来たので、「長持ちだろう」と思って、「祖父母を覚える為にちょうどよい」と思っていました。

今の季節は特に蒸し暑いです。汗が沢山出た。突然、首が痒くなりました。鎖の下の肌が赤くなっって来ました。鎖を外した後で、肌が回復しました。よく見と、鎖の大部分が銀の代わりに黒くなりました。

僕は「汚くなっただろう。綺麗にしろ」と思って、インターネットで「銀の整理」と調べました。ドイツ語で調べたら、色々な手段が生じてされます。例えば「レモンのジュース」という物がでました。僕はレモンジュースを試してみたけど鎖はまだ黒いです。「べーキングパウダー」のお勧めま書いてありました。僕は先週末に試したけどなかなか結果がありません。

その鎖はもともと銀で出来ていないと思いこみました。外の銀が外して、したの物しか残っていません。お祖母さんが生きているけれど、去年、お祖父さんが亡くなりました。僕はその鎖を使いたいけど今のままで体に良くないし綺麗ではありません。もし、自分で新しい鎖を買ったら、それは祖父母からもらった物では無いので、覚える為には役に立たないです。ここの業者を探して、今の鎖に銀を塗らせたら、どうですか。出来るかどうか、分かりません。少なくとも、祖父母からもらった物はまだ入っています。

これを読んでくれた皆さん、同じような大事な物がありますか。

languages/multi-language-essays/2018-01/07_grandparents_necklace.txt · Last modified: 2021/03/23 12:22 (external edit)